メークアップ水の次は「馬油」だ。

これはある日スーパーへ行ったときに馬油フェアみたいなのをやっていて、その日は興味を持つまでもなく書物だけをもらって帰りました。

ですが、評判サイトで調べてみると馬油の威力にたまげたのでした。

老若男女問わずこれ程昔からみんなが並べる優れ製品だったは。

翌日にすっと購入しました。

またこれも五里霧中の上たどりついた馬油の用法だ。

1.シャンプー後半、まだまだ顔付きが少々湿って掛かる状態で馬油を塗る。

2.手作りメークアップ水を思いっ切り付ける。

ばしゃばしゃつける。

時間があるときはコットンパック。

3.もう馬油でふたをする。

こういう馬油→メークアップ水→馬油のサンドイッチ術が僕にとっては一番でした。

こういうスキンケアになってから、簡潔って頼もしいと思い、スキンケア以外でもシンプルな暮らしを心がけるようにしています。

そうして最も、お財布にとってもきめ細かいだ。

コメント

コメントを受け付けておりません。